HAMACHO DINING&BAR SESSION

NEWS

- 2022.01.12 Wed
【MUSIC SESSiON – Piano Solo】栗林すみれ(1/26)
国内外で活躍するミュージシャンによるピアノのソロライブを浜町SESSiONにて開催。
(2022年からは、毎月第2第4水曜での定期開催となります)

1/26(水)は「誰にも似ていない21世紀型モダン・ジャズ」と称され、幅広い層を魅了するピアニスト、栗林すみれが登場!
チャージフリーとなりますので、お食事とともにゆっくりとライブをお楽しみください。

*********************

MUSIC SESSiON

栗林すみれ
[Date] 2022.1.26 wed.
[Time] 19:30- 1show(45分程度)
[Charge] Admission Free(入場無料)

*ご飲食代のみ頂戴します。
*ご予約のお客様は、1 Drink & 1 Foodのご注文をお伺いいたします。
*ご予約はお電話で承ります。TEL : 03-3666-3303
*当日は撮影用のカメラが入りますのでご了承ください。

<新型コロナウイルス感染予防対策について>
当店では消毒、換気、座席の距離確保等、感染予防対策を行い
お客様と従業員の安心安全に務めております。
取り組み詳細につきましてはこちらをご覧ください。
https://bluenotejapan.jp/story/20200529/

*********************

<栗林すみれ>
ピアニスト、コンポーザー。
1stアルバム”TOYS”がジャズライフ、ジャズジャパンなどに取り上げられ2014年ディスクグランプリニュースター賞受賞。
2015年早くもセカンドアルバム”Travellin’”をリリース。
2017年金澤英明との双頭リーダー作”二重奏”をローヴィングスピリッツから発売。
2018年、総勢11名参加のアンサンブル作品”Pieces of Color”とピアノトリオ作品”the Story Behind”を二ヶ月連続リリース。
ジャズライフ誌で表紙、巻頭特集でとりあげられる。

同年、Yokohama Calling のプロジェクトに参加、ロンドンのホクストンホールでのリーダー公演が好評を博す。
アンドリア(イタリア)でのソロコンサートも行う。
トランペッターNiran Dasikaとのデュオ、カルテット、また栗林すみれセクステットとしてオーストラリアのジャズフェスティバルに出演。
一番印象的だったパフォーマンス(australianbookreviewより)、フェスティバルのハイライト(CyberHalides Jazzより)、と評される。

イタリアのジャズマガジンJazz Conventionに取り上げられ、“Belonging to the young generation of Japanese jazz scene, Kuribayashi has become in the last few years one of the most appreciated pianists both for her noteworthy creative qualities and the remarkable storytelling that crosses the textures of her music.”と評される。

溝口肇のジャズアルバムへの参加や、NHKBSプレミアム『美の壺』でオリジナル曲が使用されるなど作曲やアレンジ方面の才能も発揮している。

先人への敬意と幅広い音楽性の融合から紡ぎだされるオリジナル曲とインプロヴィゼーションは新たな世界を切り開きながらも心地よく、多くの聴衆の心を掴む。

https://sumirekuribayashi.tumblr.com/